運輸業務、倉庫業務でお客様の物流業務を総合サポート−吉正運輸倉庫株式会社
お客様の物流業務をトータルでサポートする KISSHO
吉正運輸倉庫株式会社
企業理念プロフィールソリューションサービス一覧改善事例お問合せ
プロフィール
ご挨拶
お客様に喜んでいただくために、常に初心とチャレンジ精神を忘れずに、物流システムの提案を続けてまいります。
代表取締役社長 吉野元康

●常に“お客様に喜んでいただく”ために、
安心・安全で高品質な物流サービスをご提案して参ります。


私たち吉正運輸倉庫株式会社は、昭和34年の創業以来、いかにお客様に喜んでいただけるかを考えながら、安全で高品質な物流システムの提案を続けてまいりました。現在では、複数のメーカー様の配送センターを持ち、3PL業務を基本として多様な輸送ニーズをサポートしております。

しかし、近年の世界的な景気後退や震災の影響により、2009年より国内貨物輸送量は50億トンを3年連続で割り込み、今後も厳しい状況が予想されています。
そんな時こそ、もう一度原点に立ち戻り、既存の物流サービスを見つめ直す時期ではないかと考えています。

また、ロジスティクス産業は労働力集約産業であり、お客様に喜ばれるサービスの源泉はそこで働く人であり、社員に魅力があれば、お客様から期待される企業へと着実に成長して行くと考えております。



●これからは“共創”の時代、皆様と共に歩んでまいります。

定期的に政府より発表・更新されます「物流総合大綱(2019−2013)」。これから目指すべき物流業界の方向性を定めたものです。
「グローバル・サプライチェーンを支える効率的物流」「グリーン物流」「安全・確実な物流」に、近年新たに「消費者ニーズに応える効率的物流」が加わり、我々もその指針を踏まえての物流サービスを推進。
当社におきましては、第2種利用貨物(外航)の取得によりアジア全域での海運業務の開始。尿素SCRシステムや衝撃吸収装置付き車両の導入、通販物流の開始など、新たな取組みを積極的におこなっております。
そういった時代性や環境・安全性に対応する中において、これからは“共創”がキーワードになると当社は考えます。お客様と、同業者様と、そして社員と共に考え、共に走り、共に新しいサービスを創り上げていく。思いを一つに共に歩んでいくことで新しいロジスティクスサービスが生まれてくるのではないでしょうか。



●魅力ある、輝いている人材づくりへ

「企業は人なり」。これは私たちの経営方針にも明示してある脈々と受け継がれている文化です。やはり企業はそこで働く人に魅力があれば、お客様から期待される企業へと着実に成長して行くと考えております。お客様が抱える問題・課題に対して、いかにスピーディーに、さらに時代性を加味してアイデアを提案できるか。それを可能にするには、常に有益な情報をキャッチし、それを活かせるアンテナを持つことです。そしてこれこそが人や企業に対しての“期待感”“何かいいアイデアを提案してくれるかも”という魅力ではないでしょうか。
私たちがお客様に喜んでいただくための一つに、「お客様にサプライズな提案を絶え間なく実施できる会社になる」と明示しております。あっと驚く提案、あっと驚く現場にてお客様に感動していただく。そのために、人が育つ環境づくり、土壌づくりを大切にし、成長を肌で感じられる企業を目指しております。その集大成をお客様への提案にて、また、当社の物流センター、現場を見ていただいた際に、期待通りの魅力を感じていただければ、皆様からの信頼、安心、そして期待へと変化してゆくのだと考え努力を続けてまいります。

私たち吉正運輸倉庫は、お客様に喜んでいただく、そして、それが社員の幸せに繋がることだと考え、皆様のロジスティクスパートナーとして、挑戦し進化を続けてまいります。
HOME企業理念プロフィールソリューションサービス一覧改善事例お問合せ
Copyright (C) 2008 Kissho Co.,Ltd. All Rights Reserved.